北区で探偵事務所に夫婦の不倫の相談を行い日常を調査して報告してくれます

MENU

北区で探偵事務所が不倫相談の調査で開始するフローと内容

不倫に関する調査を探偵事務所に無料相談に申請し、調査した内容を伝え見積もりを出してもらいます。

 

調査手順、査察内容かかる費用に納得していただいたら、正式に契約を履行します。

 

実際に契約を交わしたら調査へ始めさせていただきます。

 

不倫の調査は、2人組みで行うことがございます。

 

場合によっては、依頼者様のご要望を応じ人数は補正させることはOKです。

 

探偵事務所の不倫リサーチでは、調査している中で報告が随時ございます。

 

これにより調査中の進行状況を常にとらえることが実現できますので、依頼者様は常に安心していただけます。

 

 

当事務所の調査の契約内容では日数が決まってあるので、日数分のリサーチが終了しまして、調査内容と結果内容をまとめました探偵調査報告書を入手できます。

 

リサーチ結果報告書には、詳細にわたり調査内容において記されており、不倫調査中に撮影された写真なども同封されています。

 

不倫の調査での後に、ご自身で訴えを来たすような場合では、それらの不倫の調査結果の調査での内容や写真などはとても肝心な証となります。

 

このような調査を探偵事務所にご希望する狙い目としては、この重大な裏付を手に入れることにあります。

 

たとえ、調査結果報告書で内容でご納得いただけない場合、調査続行を頼むことも可です。

 

結果報告書に納得していただいて依頼契約が完了させていただいたその時は、それらで今回依頼された不倫の調査はすべて完了となり、肝心な調査に関する資料は当事務所にて処分します。

北区で不倫調査は探偵事務所が逃げられない証拠を裁判に提出してくれます

不倫の調査といったら、探偵の事務所を思い浮かびますよね。

 

「探偵」とは、お客様のご依頼を受けて、周辺の聞き込みや、ターゲットの追跡、見張り等さまざまな方法により、ターゲットの居所、動きの確かな情報をかき集めることを仕事です。

 

当探偵事務所の仕事内容は沢山あり、特に多い仕事は不倫調査であります。

 

不倫調査は特別に多いのですね。

 

機密が重要とされる探偵は不倫調査にはベストといえます。

 

当探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナルならではの経験、技を使って、依頼人様が必要とされる確かな情報や証拠をピックアップして報告してもらえます。

 

 

不倫の調査等の作業は、前まで興信所に調査依頼するのが普通だったが、今は興信所に結婚する相手の身元や会社の雇用調査が主ですので、探偵業のように秘かに行動するのではなく、目標の相手に対し、依頼を受けて興信所より来た者であると名乗ります。

 

それと、興信所というところはほとんど丁寧に調査はしません。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みするだけの場合もあるようです。

 

近頃の不倫調査依頼は、目標に気付かれないように調査をしてもらいたい人が沢山あるので、興信所より探偵の方が利点はかなり大きいと思われます。

 

私立探偵社へ対する法は昔は特にありませんでしたが、危険なトラブルが沢山発生したことから8年程前に探偵業法が施行されました。

 

それなので、きちんと届出がなければ探偵の仕事ができないと定められています。

 

それにより良質な探偵業務がされていますので、安心して調査をお願い可能なのです。

 

問題があった時は最初は探偵事務所にご相談してみることをお奨めしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

北区で探偵に不倫を調べる依頼した時の費用はいかほど?

不倫調査におすすめなのは探偵へ向けた要望とはいえ手に入れるのには証などを施術に不服だった場合に、優秀な分、経費は高くなっていく動向にあります。

 

もちろん、依頼頂く探偵事務所により料金が違いますので、いろいろな探偵事務所があればその事務所ごとで費用が異なっているでしょう。

 

不倫調査での場合は、行動調査といって探偵員1人につき調査料金が課せられます。人数が複数になるとそのぶん調査料がそれだけ高くなってしまいます。

 

行動の調査には尾行だけと結果のみの「簡易調査」のほかに、予備的な調査、特殊機材、証拠で使える動画、調査報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するのにかかる代金は、60分ずつを一つの単位と決めています。

 

定められた時間を過ぎて調査をする場合は、延長するための代金がかかってなってきます。

 

尚、調査する人1名分ずつおよそ1時間毎の延長料が必要です。

 

 

さらに、車両を使用する場合は車両を使用するための料金が必要になります。

 

1台×日数毎で決めています。

 

必要な乗り物のによって代金は変わるのです。

 

公共の乗り物等の交通費やガソリンや消耗品等探偵調査するのにかかる諸経費等必要になってきます。

 

それと、状況になりますが、特別な機材などを使ったりする場合もあり、そのため代金がかかってきます。

 

特殊な機材の中には、暗くても見えるカメラやカムフラージュカメラ、超小型カメラ、隠しマイク、映像を確認するモニター様々な機器があるのです。

 

探偵事務所ではそのような特殊機材を使った非常に高いスキルで問題の解決へ導いていくことが可能なのです。